アメリカ大学の教育システム

アメリカ大学の教育システムは日本と違いフレキシブル。


高校を卒業してすぐに留学する人の場合、語学力と高校時代の成績が基準に達しているかで通るルートが変わってくる。例えば4年制大学が希望で語学力、成績ともに基準に達している場合は「直接入学」。成績は基準に達しているが語学力が足りない場合は「条件付き入学」。
*指定の語学コースで語学力をつけるという条件で入学が認められるシステム。

 

また、語学力、成績ともに基準に達していない場合「語学学校」や「2年生大学」からスタートするルートがある。日本の大学に在学中の場合でもいままで取得した単位を移行して編入することも可能だし、大学卒業した社会人でも専門課程からの編入も可能だ。