滞在施設

■どんな滞在方法があるの?
海外で生活する場合、主に3つの滞在方法がある。ホームステイ、アパート、学生寮。滞在方法は生活のベースであるため、留学生活を大きく左右する大切な要素なので、自分にあった滞在方法を見つけてほしい。

ホームステイや学生寮の場合は語学学校の入学願書といっしょにAccommodation(宿泊施設)の申し込み用紙も入っている場合が多いので、学校にお願いすることができる。アパートに関しては日本にいながら物件を探したり契約するというのは難しいので、渡米後に探すのが一般的だ。

■滞在施設の特長



■寮とホームステイ、滞在費はどちらがお得?

地域や学校の運営方法によって異なるが、費用は学生寮もホームステイもあまり変わらない。食事の有無、1人部屋か2人部屋などでもかなり料金が異なる。


例えばロサンゼルスにある語学学校Language Systems Internationalの滞在方法だと

 ■ホームステイ、1人部屋:1000ドル/4週間(食事あり、朝・夜2食)
 ■学生寮、1人部屋:850ドル/4週間(食事なし)
 ■学生寮、2人部屋:700ドル/4週間(食事なし)
 ■学生寮、4人部屋:500ドル/4週間(食事なし)

 

1人部屋で考えるとホームステイは2食付で、「お得感」ではホームステイに軍配が上がる。

あとはそれぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、留学の目的や自身の性格等をも考慮する必要がある。

 

■人気都市で滞在費を比較